フリーダイアル 0120-415-119

受付時間 平日 8:00〜20:00 (日祝日休み)

雨漏り119

雨漏り対策の方法

 
漏水対策方法 低コスト、施行が早い

ウレタン防水

下地の形状に馴染み易く、水密性の高い連続皮膜が得られるのがウレタン防水の特長といえます。また、他の防水施工よりも比較的低コストであるというメリットもあります。水洗いをしてから下地処理、2回のウレタン処理を施した後にトップコートで仕上げます。

前のページへ

漏水対策方法 耐久性が高い

FRP防水

強化プラスチックであるFRPを使用した防水施工がFRP防水です。ガラス繊維とポリエステル樹脂を混ぜた、強度の高い合成樹脂なので、引張強度、曲げ強度、耐酸・耐候性に優れます。また、錆びない、腐らない、軽量という特徴もあります。

前のページへ

漏水対策方法 乾燥が早く、広い範囲に対応可能

地下防水工事(UG-7防水)

ハイポリマーウレタンゴム成膜と、フレキシート(ポリエステル繊維の布)を組み合わせたのが地下防水(UG-7防水)です。ビルなどで施工することがほとんどですが、硬化速度が速く、吹きつけ後すぐに人が歩行できます。施工スペースを広く確保することができるのも特長の一つです。

前のページへ

漏水対策方法 施工が容易

シート防水

塩化ビニール樹脂で作られた防水シート使います。接着剤などを使って下地に貼り付ける密着工法と、ディスク板などで固定する機械固定工法があります。

前のページへ

地震に強く、ヒビ割れを防ぐ

シーリング工事

外壁やキッチン、浴室の目地からの水の侵入を防ぐ工事がシーリング工事です。新築からリフォーム物件まで行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

前のページへ

植物による破損を防止

屋上緑化工事

屋上で育てている植物の根は強く、防水層を直接傷めてしまいます。それを防ぐのが屋上緑化工事です。直接屋上に植物を置くのではなく、防水層の上で植物を育てられるような環境をご提案いたします。

前のページへ

NICHIEI GROUP

  • 日栄商工株式会社
  • 株式会社ニチエー
  • 株式会社ハイレンハウス

〒153-0064 東京都目黒区下目黒2-23-7

TEL:03-3779-4661 FAX:03-3779-4787