降水量ってなに?


こんにちは。

夏らしく天候の変化が激しいこの頃ですね。

みなさまもこまめに天気予報をチェックしていることでしょう。

 

本日は大雨が降ったときにニュースでよく耳にする

「降水量」についてお話したいと思います。

 

aee8cf9212f22e702d962c5fc56d2fad_s

 

①     降水量とは

「降水量」とは、雨・雪・あられ・ひょうなどが地上に降下した時の量です。

ひとえに雨だけではありません。

豪雪地帯の雪も降水量としてカウントされているので、日本は世界的に見ても降水量が多い国です。(詳しくは以前の記事「日本の降水量は世界第2位!?」をご覧ください。)

 

「降水量」は『1時間にどれだけの雨が降ったか』で、単位は「mm(ミリ)」で表されます。

「mm」というと、どうしても長さかな?と思ってしまいますが、

これは「体積」を表しています。

もしも雨が流れずに地面にとどまった場合、雨が降り続けたらどれだけの深さになるか、を「mm」で表しています。

例えば「1時間に20mmの雨」とは、雨が降り続けたら「2cmの深さになる。」ということを表しています。

 

1時間で2cmと言われたら、たいしたことないように思えますよね。

しかし雨は低いところに流れ集まっていきます。

深さ2cmの水がどんどん川に流れ込んでいったら、水位はどんどん上昇していきます。

 

c1851207a5a2c0dd2298f5066574a499_s

 

水位の上昇は川の決壊にもつながり大変危険です。

「たかが2cm」と侮らないようにしましょうね。

 

 

①     降水量の測り方

「降水量」は気象庁が全国に設置した機械で測定しています。

そのデータを各報道局に提供し、ニュースで私たちに伝えられるというわけです。

 

アメダスにも設置している測定器は「転倒ます型雨量計」と呼ばれています。

イメージとしては「ししおどし」のような機械で、雨が溜まり、倒れた回数をカウントして気象庁に送られるシステムになっています。

73bf8bd3f0eea85b312fd98f20058acf_s

 

 

「降水量」を分かりやすくするため、「天気予報等で用いる用語」としての表現方法が気象庁より定められています。また、体感でどんな雨のことを言っているのかでしょうか。

 

10mm以上20mm未満の場合「やや強い雨」

地面からの跳ね返りで足元が濡れるくらいの雨量です。

屋内にでも、雨の音で話声が良く聞き取れないくらいの音です。

 

20mm以上30mm未満の場合「強い雨」

30mm以上40mm未満の場合「激しい雨」

傘をさしていても濡れます。道路が川のようになり、高速走行時、車輪と路面の間に水膜が生じブレーキが効かなくなります。寝ていても大半の人が雨の音で目が覚めます。

これ以上の雨が降ると予想された場合に「大雨注意報」「大雨警報」を発表し、注意や警戒を呼びかけています。(*警報の基準は地域によって異なります。)

 

50mm以上80mm未満の場合「非常に激しい雨」

80mm以上の場合「強烈な雨」

傘は全く役に立たなくなります。滝のように降り、息苦しくなるような圧迫感に襲われ恐怖を感じることもあります。水しぶきであたり一面が白っぽくなり、視界が悪いので車の運転は非常に危険です。

 

「大雨注意報」や「大雨警報」が発表されたとき、

普段どおり外出する人が多いですが、大変危険な状況です。

車の運転は控え、無理に外出しないようにしましょう。

 

f8c97e2a0b18a8f0a1db38d7db74c369_s

 

集中的なゲリラ豪雨で、多くの被害を出している日本列島。

今後もどのような被害がでるか予想できません。

みなさま対策は早めにしておきましょう。

 

日栄商工では、様々な方法で雨漏りの点検・修理を行っています。

少しでも異変に気がつきましたら、お気軽にご相談ください。

お待ちしております。

 

てるてる坊主の由来


こんにちは。

日栄商工本社のある関東地方も梅雨入りして1ヶ月近く経とうとしています。

夏がすぐそこまで来ていて、アウトドアに出かけるひとも多いと思います。

 

遠足や、運動会などの前日にてるてる坊主を吊るした人も多いのではないでしょうか。

今回はそんな、てるてる坊主のちょっぴり悲しい由来を紹介したいと思います。

 

teruteru_1

 

 

 

■掛掃晴娘

 

てるてる坊主のルーツは、中国の掛掃晴娘(グアサオチンニャン)という伝説です。

 

昔、北京に晴娘という名前の美女がいました。

晴娘は賢く、切り紙が得意で、彼女のつくった切り紙は皇宮の后たちが買い求めるほどの人気でした。

 

ある年の6月、北京を豪雨が襲います。

ながい期間雨は強く降りつづけ、北京の人々は祈願などをおこないましたが、一向に雨が止むことはありませんでした。

 

晴娘も屋根のうえで祈願したところ、天から残酷なお告げを受けるのです。

 

 

そのお告げとは、「北京のひとびとのために生贄となりなさい」という内容でした。

晴娘はお告げを快諾し、一瞬にして風に連れ去られてしまいました。

すると、今まで降り注いでいた雨はあがり、北京は水害から救われたのでした。

 

以来、中国では6月になると、若い娘に命じて箒をもった女の子の切り紙を作らせ門にかけるという

風習が生まれたのです。

 

teru2

 

 

 

ちなみに箒をもたせている理由は、名前にもなっている「掛掃」から来ています。

つまり、「箒で雨雲を掃く」という意味になっているのです。

 

 

この掛掃晴娘の文化が、中国から日本につたわり、日本独自の文化として成立したのが、

「てるてる坊主」なのです。

 

 

日本にもてるてる坊主に関するちょっぴり背筋の凍る言い伝えがあるのですが、

それはまた今度のお話です。

 

 

 

 

日栄商工では、様々な方法を使用して雨漏りの点検・修理をおこなっています。

雨漏りでお悩みのかた、雨漏りかもしれないと思った方がいらっしゃいましたら、

お気軽にお問い合わせください。

お待ちしております。

 

 

 

台風って?


こんにちは。

今週は台風3号が日本列島に上陸しましたね。

夏の間は台風が多く発生しますので、今後も台風情報をこまめにチェックしておきましょう。

ということで、今週は台風に関する疑問を調査してみました!

 

57f11fcfad14636377af1d17b13d8d31_s

 

 

疑問1:台風ってどうやって発生するの?

 

熱帯の海上で発生する低気圧を「熱帯低気圧」と呼びます。

この低気圧は、海面水温が高いことがきっかけで起こる上昇気流からできています。

上昇気流によって次々と発生した積乱雲がまとまって渦を形成し、発達していきます。

この「熱帯低気圧」のうち、

・「北西太平洋」または「南シナ海」に存在するもの。

・かつ低気圧域内の最大風速が、17m/sを超えたもの。

この2つを満たすものを「台風」と呼びます。

 

Print

 

他の地域で発生した風速17m/sの熱帯低気圧は、「ハリケーン」や「サイクロン」と呼ばれます。

発生した地域で呼び方が変わるなんて不思議ですよね。

 

 

 

疑問2:なぜ夏の時期に多いの?

 

実は台風は、夏だけに発生するものではありません。

「台風」自体は、1年中、春や冬にも発生しています。

しかし、台風が夏の季語にもなっているように、日本では7~9月に多く発生します。

 

春や秋の台風は、赤道付近で発生したあと、東風に乗ってフィリピンや中国南部、ベトナム方面に進みます。

この時期の台風は、日本に接近・上陸しないのでほとんど知られていません。

反対に夏は、太平洋高気圧が強まり、日本を南から覆うようになります。

そのため、太平洋高気圧に沿うようにして北東へ進むため、夏の時期だけ日本列島を横断するかのようなルートが多くなります。

 

654121

 

 

疑問3:番号や名前はどうやって付けられてるの?

 

気象庁では、毎年1月1日以降、最も早く発生した台風を第1号とし、以後発生した順に番号を付けています。

台風には従来、米国が英語名(人の名前)を付けていましたが、2000年から、北西太平洋または南シナ海の領域で発生する台風には、同領域内のそれぞれの国の台風委員会(日本他14カ国加盟)が予め決めた名前を用いるようになりました。

その名前は140個あり、順番に用いてまた1回目の名前を繰り返す形です。台風の年間発生平均数は25.6個ですので、5年間で台風の名前が繰り返されることになります。

なお、繰り返し使われている台風の名前ですが、大きな災害をもたらした台風などは、以後の台風に使用しないように要請を受け、変更することもあります。

 

652765

 

2017年の台風3号の名前は「Nanmadol(ナンマドル)」です。

ミクロネシア連邦にある「ナン・マトール遺跡」から名付けられています。

 

 

冒頭でも書いたように、これからの時期は台風が多く発生します。

みなさんのお宅では、台風対策は万全でしょうか?

大きな被害を防ぐためにも、お早めの点検を行いましょう!

 

日栄商工では、様々な手法で雨漏りの修繕を行っております。

少しでも異変に気がつきましたらお気軽にご相談ください。

お待ちしております。

 

 

雨とヒーリング効果


 

こんにちは。

本格的に梅雨入りし、雨の日も多くなってきましたね。

連日気圧が低く、憂鬱な気分になっている方も多いのではないでしょうか。

 

そこで今回は、雨の日だからこその科学的メリットをご紹介したいと思います。

 

 

◆ヒーリング効果

 

amamori1

 

ヒーリングとは、人の心身をリラックスさせることです。「癒やし」と言い換えることもできます。

 

雨の音に耳を傾けていると、なんだかリラックスできることがありませんか?

あるいは、雨のよるは寝付きがいいなんてことはありませんか?

 

このように雨の音には、人の心をリラックスさせるヒーリング効果があります。

そしてそのメカニズムに大きく関わっているのが、「1/fゆらぎ」と呼ばれるリズムです。

 

「1/fゆらぎ」を端的にいうと、「規則的なリズム」と「不規則なリズム」の調和した状態を指します。

たとえば、波の音、川のせせらぎ、ろうそくの火のゆらぎ、鳥のさえずりなどです。

自然に癒やされるというのも、この「1/fゆらぎ」のヒーリング効果なのです。

 

amamori2

 

雨の音にもヒーリング効果があります。

大小様々な雨粒が、風に吹かれながら、質感のちがう地面や建物に落ちる雨音は、

不規則なリズムをとりながら、全体としては規則的に調和して聞こえる「1/fゆらぎ」なのです。

 

 

それでは、なぜこの「1/fゆらぎ」は人の身体や心にリラックス効果をもたらすのでしょうか。

 

その答えは、私たちの身体も「1/fゆらぎ」で作られているからです。

 

例えば、心拍。

心臓の鼓動の音は、一定のリズムで動いていますが、完全に規則的なわけではない「1/fゆらぎ」なのです。

心臓の音を聞いていると落ち着くというのも同じ仕組みです。

 

amamori3

 

この他にも呼吸や体温など、人の身体は「1/fゆらぎ」で作られています。

自然界の「1/fゆらぎ」に人体が共振するということは、人もまた、自然界の生き物であるという証明ではないでしょうか。

 

 

憂鬱な雨の日が続きますが、疲れたときは雨音を聞いて癒されてください。

 

 

 

日栄商工では、様々な手法を用いて雨漏りの修繕を行っております。

雨漏りでお悩みの方、雨漏りかもしれないと思った方がいらっしゃいましたら、

是非お気軽にご相談下さい。お待ちしております。

 

 

雨に関係することわざ~降らぬ先の傘~


こんにちは、

梅雨入りしたというのに関東地方は晴れた日が続いていますね。

どうしても雨の日よりは、晴れの日のほうがすがすがしく気分が良いのですが、あまりにも梅雨に雨が降らないと農作物への影響が心配です。

 

さて、みなさんは「雨晴れて、笠を忘る」ということわざの意味をご存知ですか?

文字だけ見ると、雨が上がった後は傘を置いて来る…というような意味でしょうか。

「そういうことよくあるなあ。」と思った方、それは間違いなので騙されないでくださいね!

 

「雨晴れて、笠を忘る」

【意味】雨が止んで晴れると、それまでかぶっていた笠のありがたさを忘れてしまう。の意から「苦しかったことも過ぎてしまえば、そのときの恩を忘れてしまうこと」をいいます。

でも、雨が上がったあとの傘って置いて来てしまうこと多いですよね・・・。

 

 

このように、日本語には雨が関係している言葉だけでなく、ことわざも多くあります。

今日はそんなことわざをいくつかご紹介します!

 

b8229c967d61f30c78092e11a3b97700_s

 

 

「七つ下がりの雨と四十過ぎての道楽はやまぬ」

【意味】七つ下がり=午後4時を過ぎた頃のことです。「夕方からの雨と、40過ぎてから始めた趣味はなかなか止まらない」という意味です。

40歳を過ぎてから、長く続けられる趣味を見つけられるのは素敵なことですが、

それと同じくらい降り続く雨というのは、なんだか煩わしいような…。

 

 

「花発(ひら)いて風雨多し」

【意味】花が咲く頃には風が吹いたり雨が降ることが多いことから、

「とにかく物事には邪魔が入る」ということを表現することわざです。

桜が満開になったと思ったら、すぐに雨が降って散ってしまうことは現代でも多いですが、昔からそうだったのですね。

 

 

90eb183b820dd32b3fe1d0c69dfffaf7_s

 

 

 

「雨後の筍(たけのこ)」

【意味】雨が降ったあとにはつぎつぎと筍が出てくることから、

「同じようなものが続けて現れること」を表現する言葉です。

なお、「成長が早い」といった意味で使うのは誤りです。

 

 

「仏法と藁屋の雨は出て聞け」

【意味】仏教の教えは家をでて(寺院へ)聞きにいかなければならないし、

藁ぶき屋根の家の中では、雨の音は聞こえないから外へ出て見ないとわからない。

 

 

2fd998b452eafa626dc3fc2f1bfcbdd0_s

 

 

などなど、日本語には雨にまつわることわざが多いです。

外出の機会が減ってしまう雨に日には、お家で他のことわざも調べてみてはいかがでしょうか。

 

 

日栄商工では、様々な方法で雨漏りの予防・修繕を行っております。

少しでも家の異変に気づきましたらすぐにご依頼ください。

雨漏りは放っておくと深刻な問題となります。

「降らぬ先の傘」(前もって用意しておくこと)でいきましょう!

お待ちしております。

虹の発生条件


こんにちは。

梅雨にはいり、雨の日も多くなってきましたね。

どんよりとした天気で気分も憂鬱になってしまいますが、雨あがりに虹をみつけたら得した気分になりますよね。

 

本日は、そんな虹の発生条件をお話したいと思います。

 

虹と太陽

 

 

条件1 雨から、急激に晴れる!

 

そもそも虹は、太陽光が大気中の水蒸気内の粒子のなかにはいり、

屈折と反射をくり返すことできれいな七色に分かれて見えます。

 

つまり、大気中に太陽光と水蒸気が同時に存在していなければならないのです。

 

 

雨があがっても、太陽光が差し込んでいなければ当然虹はみえません。

また、晴れるまで時間がかかりすぎると大気中の水蒸気が蒸発してしまいます。

 

雨が降り、スクリーンの役目を果たしている水蒸気がなくなるまえに、

太陽光が差し込むということが、虹の発生条件なのです。

 

夕立の多い現在の時期が、ちょうど虹を見つけやすいわけですね。

 

夕立

 

 

 

条件2 太陽高度がひくい朝・夕方の時間帯

 

虹は太陽光が水蒸気に反射することで発生するので、太陽の反対側に発生します。

したがって太陽高度が高すぎると、虹が発生する位置が地中の計算になってしまいます。

つまり、虹は発生しないということです。

 

それでは虹は、太陽高度が低い冬に見えやすいのでしょうか。

 

 

いいえ、違います。

 

「大気中の水蒸気(内の粒子)が少ない=湿度が低い」環境の冬では、

いくら太陽高度が低くても虹は発生しないのです。

 

湿度の高い夏場のなかでも。太陽高度が低い朝や夕方に見えやすいのです。

 

虹と太陽

 

 

 

◆雨あがりで、大気中に充分な水蒸気が存在していること

◆太陽光が差し込んでいること

◆太陽高度がひくいこと

 

 

以上が虹の発生条件です。

言い換えれば、「夜間に雨がふった夏の朝」と「夏の夕立のあと」に虹が見えやすいのです。

 

 

まさに今が、ちょうど虹が見えやすい時期です。

雨の日には虹を探してみてください。

 

 

日栄商工では様々な方法で雨漏りの予防・修繕を行っております。

少しでも異変に気がつきましたらお早めにご相談ください。

お待ちしております。

 

 

天気と頭痛


こんにちは。

6月に入り、いよいよ梅雨の気配が近づいてまいりました。

梅雨の時期は曇りや雨の日が続いて、気分も憂鬱になりがちですよね。

 

497545119ecf5490eaa4801e16946eb4_s

 

また、頭痛など体調に影響が出る人もいます。

 

 

1、頭痛の要因と症状

多くの人が悩まされている慢性的な頭痛は「機能性頭痛」といいます。

原因は詳しくわかっていないのですが、ストレスなどによる身体的要因と血行不良などによる生活習慣的要因が考えられます。

30代40代の女性に多い「偏頭痛」も「機能性頭痛」のひとつです。

偏頭痛の主な症状は、

・頭痛に伴う吐き気

・頭痛に伴って光のまぶしさを感じる

・頭痛に伴って聴覚が過敏になる

・頭痛に伴って嗅覚が過敏になる

などがあげられます。

 

b889b2cd5b411eb4a2ccdef26a48c971_s

 

 

2、気温や気圧の変化によって起こる頭痛

先ほどあげました偏頭痛の症状が、悪天候によって発祥するという人がいます。

立正大学の福岡義隆先生と、株式会社テルモが2004年に実施したアンケート調査によると、頭痛を持っている人の30%が、悪天候になると痛みを感じると答えています。

(出典:体調管理は天気予報で!!村山貢司/著 東京堂出版)

時々痛む人を含めると90%以上の人が、天気の影響を受けています。

 

先ほど偏頭痛の要因から考えると、悪天候のときに起こる「急な気圧の変化」によって、脳内の血管が広がり、偏頭痛を誘発しているといえます。

 

 

3、対処方法

気圧の変化による頭痛はどうにもできませんよね。

しかし偏頭痛の要因は悪天候だけではありません。

複数の要因が重ならないようにすることで、悪天候の日でも頭痛が起こらないように対策できるかもしれません

それには1であげた頭痛の要因である「ストレス」をためないように気分転換をすること。

血行をよくするための食生活や、適度な運動、適切な睡眠など、「生活習慣」を見直すことが大切です。

また、マッサージや整体などで全身の調子を整えるのも頭痛緩和に良いですよ。

(あまりにも痛みが続く場合は、その他の要因があるかもしれません。

お早めに診断を受けることをおすすめします。)

 

雨の日が続く梅雨の時期だからこそ、なるべくストレスのない環境で過ごしたいですよね。

 

13dea8c0a51e5d0f034f91cd9d50f22e_s

 

 

日栄商工では様々な方法で、雨漏りの予防・修繕を行っております。

少しでも異変に気づきましたらお早めにご相談ください。

お待ちしております。

 

夕立のしくみ


 

こんにちは。

今年ももう6月、どんどん暑くなってきていますね。

夏になると急な夕立が多くなりますので、折りたたみ傘は常備しておきましょう。

 

 

ところで、なぜ夏になると急な夕立が増えるのでしょうか。

今回は、夏の夕立の仕組みについてお話します。

 

 

雨1

 

 

 

そもそも、「夕立」という独立した現象は存在しないことを知っていますか?

 

夕立は、気象学的にはにわか雨、雷雨、集中豪雨などに分類されています。

しかし、「夏の夕方頃の時間帯に降る雨」という特徴から、一般的に「夕立」と

呼ばれているのです。

 

 

 

 

さて本題ですが、夕立はなぜ、「夏」の「夕方」に起こりやすいのでしょうか。

 

 

夕立の発生は、

午前中の日射によって熱せられた地表面の空気が上昇気流を生じることに起因します。

上昇気流によって上空に昇った空気内の水分が凝結し、積乱雲を形成します。

その結果として降雨をもたらすのです。

 

ここでポイントとなるのは「湿度」です。

凝結する水分が多いほど、積乱雲が成長するので、

実は夕立は、カンカン照りの日よりも、ジメジメとした日に起こりやすいのです。

 

 

 

 

では次に夕立が夕方頃の時間帯に集中する理由についてお話しましょう。

 

日射によって地表面の温度が最も高くなるのが、正午前後です。

そして、高温になった地表面の熱が空気を温め、午後二時前後に気温のピークを迎えます。

そこから積乱雲を形成するので、

降雨する時間帯が必然的に夕方頃に集中するという仕組みなのです。

 

雨2

 

 

また、夕立は強い雨と、激しく鳴るカミナリのイメージがありますが、

強い雨の原因になっているのは、積乱雲の発生数時間後から起こる下降気流です。

下降気流によって、雨の落下を押し下げることによって激しい雨となるのです。

 

カミナリの原因は積乱雲の成長過程で、水滴同士がぶつかることで発生する静電気の蓄積です。

 

雨3

 

 

以上が、夕立が発生するメカニズムと、

名前の由来にもなっている夕方に発生しやすい理由です。

 

 

 

一般的な雨よりも、激しく降り注ぐ夕立。当然、雨漏りの危険性も高まります。

これからがシーズンの夕立を乗り切るためには、雨漏り予防は欠かせません。

 

日栄商工では、様々な方法で雨漏りの予防・修繕を行っております。

少しでも異変に気づいたら、お気軽にご相談ください。

お待ちしております。

「日本と梅雨」


 

こんにちは。

今回は「梅雨」についてお話したいと思います。

「梅雨」とは、6月~7月にかけての長雨のことをさします。

5月も後半になり、今年もそろそろ梅雨の時期になりますね。

しかしよく考えて見ると、どうしてこの時期の雨を「梅雨」と呼ぶのでしょうか?

 

PAK86_amekiiroisen1299_TP_V

 

「梅雨(つゆ、ばいう)」

この字は「つゆ」とも「ばいう」とも読みます。

梅雨前線だと(ばいうぜんせん)になりますよね。

この語源や読み方は一体どこから来ているのでしょうか。

 

○語源は中国から

語源は中国にあり、中国から「梅雨(ばいう)」という読み方で日本に伝わったとされています。

梅雨とは日本だけでなく、中国の長江付近や朝鮮半島のもあるんです。

これが江戸時代に入る頃になると、「梅雨(つゆ)」という読み方になったと考えられています。

なぜ「ばいう」から「つゆ」と読むようになったのでしょうか。

 

○五月雨=梅雨

江戸時代より前、日本では旧暦5月ごろに降り続く長雨のことを「五月雨」と呼んでいました。旧暦というのは現在の太陽暦が採用される前までに使っていた暦のことです。

太陽暦の話をしてしまうと大変長くなりますので、簡単に今の月より約1カ月遅いものが旧暦と考えてください。

そうしますと旧暦の5月は今の6月ですから、「五月雨」は「梅雨」だと考えて間違いありませんね。

 

「日本歳時記(1687年)」に「此の月淫雨ふるこれを梅雨(つゆ)と名づく」とあることから、江戸時代には梅雨と呼ばれていたことがわかりました。

この変化の由来にはいくつかの説があります。

PP_ameninuretaajisainohana-thumb-autox1600-12785

 

○梅雨の由来

「露(つゆ)から連想した説」

この時期の長雨のようにたくさんの雨が降ると、木々にもたくさんの露(つゆ)がつきますよね。そこから連想して「露(つゆ)」→「梅雨(つゆ)」と呼ばれるようになった、という説が1番有力です。

 

また、「梅の実が熟し潰れる→潰ゆ(潰ゆ→つゆ)説」や、「カビが物を駄目にする→費ゆ(つひゆ)説」など、何個かありますが実際のところわかっていません。

 

○他にもある「梅雨」の入った言葉

梅雨という言葉にも色々な種類があります。

 

「男梅雨」

陽性梅雨のことで、熱帯地方のスコールのような激しい雨のことです。日本列島では西日本に多いと言われています。

「女梅雨」

陰性梅雨のことで、しとしとと降ったり止んだりの雨のことです。日本列島では東日本に多いと言われています。

 

ひとえに梅雨といっても様々な種類があります。

気になった方はぜひ調べてみてください。

150909425519_TP_V

 

本格的な梅雨入りをすると、雨漏りの被害も拡大します。

少しでも異変に気づいたら、お早目の対処をおすすめします。

日栄商工では、さまざまな方法で雨漏りの修繕を行っております。

お気軽にご相談ください、お待ちしております。

雨漏りによる二次被害~家財の浸水編~


こんにちは。

 

雨漏りによる二次被害シリーズも、今回で5回目になりました。

前回まではカビ菌による腐食、シロアリの発生、健康への悪影響、悪臭と

さまざまな二次被害について触れてきました。

 

 

今回はもっと根本的な被害について考えてみましょう。

 

 

雨漏りは「雨」。つまり「水」です。

水が家の中に入ってきてしまうとなにが起こるのか。

 

 

 

そう、「家財の浸水」です。

 

 

1

 

 

家の中には水には濡らしてはいけない電気機器や配線がたくさんあります。

これらは、本来であれば絶縁処理が施されているのですが、

水に濡れてしまうと電気が漏れてしまう可能性があります。

 

 

つまり、「漏電の危険性」があるわけです。

 

 

 

漏電がとても危険であることは皆さんもご存知だと思います。

 

 

 

漏電がによってブレーカーが落ちてしまえば停電します。

 

水は電気を通してしまうので、感電の危険性があります。

 

漏れ出た電気が原因で火災が起きてしまう可能性すらあります。

 

2

 

 

 

 

雨漏りで火災?そんなまさか、と思うかもしれませんが、

可能性はゼロではないのです。

 

 

 

そしてもう1つ重要なことは、

「雨漏りが原因の家具故障・建物の破損は火災保険の対象外となる可能性がある」

ということです。

 

 

 

台風や洪水などの影響で雨漏りが起きてしまった場合は保険の対象となりますが、

 

元々雨漏りを放置していた家は、経年劣化による破損と見なされ、

保険対象外になりかねないのです。

 

 

 

恐ろしいですね。

 

 

3

 

 

 

 

 

 

たかが雨漏りと軽視していると、家が燃えてしまう可能性があるのです。

 

 

雨漏りに気づいたら、お早めの対処をおすすめします。

 

日栄商工ではさまざまな方法で雨漏りの修繕を行っております。

 

雨漏りでお悩みの方はお気軽にご相談ください。お待ちしております。


NICHIEI GROUP

  • 日栄商工株式会社
  • 株式会社ニチエー
  • 株式会社ハイレンハウス

〒153-0064 東京都目黒区下目黒2-23-7

TEL:03-3779-4661 FAX:03-3779-4787