フリーダイアル 0120-415-119

受付時間 平日 8:00〜20:00 (日祝日休み)

雨漏り119

雨漏りしているけど、気づいていない…その状況、危険です。

雨漏りしている事が外見からわかる状態(シミやカビ)まで雨漏りが進行していると、壁の裏側などの腐敗などの二次被害が大きくなり、大がかりな修繕・補修工事が必要になってしまいます。雨漏りは早めに対処することで、被害を格段に抑えることができます。

日栄商工では、特に築20年以上の建物に
お住まいの方
へ、雨漏りの調査を
おすすめしています。

カビ・シロアリ

雨漏り調査の流れ

施工事例
S邸 お問い合わせ⇒2階洋室北面サッシ廻りの雨漏り

STEP1 目視調査

お問い合わせのあったサッシ廻りの現状をチェックします。
またその他に雨漏りしている可能性がありそうな箇所もチェックします。

  • 問題箇所 サッシ廻り
  • その他 床
  • その他 側面

STEP2 赤外線調査

調査箇所の表面温度を測定します。雨漏りしていると水がたまっているため、
表面温度が低くなります。それにより、雨漏りの原因箇所を特定することができます。

この辺りの温度が低く、水がたまっている可能性が高いことがわかります。

日栄商工は、赤外線建物診断技能師という赤外線調査のプロフェッショナルがいます。
雨漏りの原因を見逃すことなく、
正確な調査をすることで、再発0件を達成しています。

STEP3 赤外線調査報告書の提出

関議選調査の結果をレポートにまとめ、雨漏りだと考えられる箇所などの報告をさせていただきます。

雨漏りの原因箇所 :
3階サッシ廻り・屋根片流れ包み板金・壁取合い部分

外見で雨漏りが見られたのは2階でしたが、
その原因は3階にあることがわかりました。
雨漏りの発生箇所と原因箇所が異なることも多いので、
なるべく早く雨漏りのプロへ相談してください。

STEP4  雨漏りによる被害の確認

雨漏りによる被害があった箇所の修繕を行います。通常の雨漏り修理の会社では、修繕まで対応できないため、下請けへ委託しますが、日栄商工は住宅施工会社ですので、修繕・補修までを得意としています。

カビの発生シロアリの発生

シロアリは、湿度の高い場所を好みます。
雨漏りを放置、あるいは
発見が遅れると大変なことに!

STEP5 解体~修繕・補修

雨漏りによる被害があった箇所の修繕を行います。通常の雨漏り修理の会社では、修繕まで対応できないため、下請けへ委託しますが、日栄商工は住宅施工会社ですので、修繕・補修までを得意としています。


雨漏りの修理から、雨漏りによって脆くなった家の
修繕・補修まですべて弊社にお任せください。

前のページへ

日栄商工(株)は、創業50年。
雨漏り解消率100%・再発0件の実績を持つ会社です。
雨漏りについてのお悩みがあれば、お気軽にお問合せください。
ご相談・ご質問はコチラ
お電話
0120-415-119

受付時間:8:00〜20:00(日曜・祝日休み)

web
お問い合わせフォーム

NICHIEI GROUP

  • 日栄商工株式会社
  • 株式会社ニチエー
  • 株式会社ハイレンハウス

〒153-0064 東京都目黒区下目黒2-23-7

TEL:03-3779-4661 FAX:03-3779-4787